保護者の方へ.png

12月に入り、一気に寒くなった今日この頃。

今日は、岩沼はるかぜ保育園の、つつじ組とひまわり組さんの合同リズム運動の日。


ホールの工事も終わり、久しぶりのリズム運動を、子どもたちはとても楽しみにしていた様子(^^)


窓を開けて、換気をし、間隔を十分に取りながら、つつじ組・ひまわり組のリズム運動が始まりました。


とんぼのメガネの歌に合わせて、手を大きく広げ、音楽に合わせて走ります。




スピードをコントロールしながら静止するのが難しいところですが、止まる動きもしっかりできていて、とっても上手です!





「自転車」腰が高く上がっていて、とても上手にできています!





つつじ組さん、「てんぐ」ではこんなに高くジャンプもできます(⌒∇⌒)






「あひる」は、しゃがみながら足を開いて歩くのが、なかなか大変なのですが、バランスを取りながらとっても上手に歩いています♪



たくさん走って、泳いで泳いで、集まってきたひまわり組のめだかさんたち♪



側転がとっても上手なつつじ組さん!



ひまわり組さんもお兄さん・お姉さんたちに負けじと頑張っています。




合同の活動は大きい組さんは良いお手本となり、小さい組さんはお兄さん・お姉さんたちのように上手にできるようになりたい!という気持ちが表れ、お互いが良い刺激になったようです(^▽^)


久しぶりのリズム運動でしたが、1時間弱たくさん動いていたのに、終わった後も疲れた様子もなく、元気いっぱいの子どもたちでした(⌒∇⌒)






12月5日の発表会に向けて、子ども達は楽しみながら一生懸命練習しています。

すずらん組は「そんごくう(西遊記)」、ひまわり組は「13匹の猫(11匹の猫)」、たんぽぽ組は「おむすびころりん」の劇を行います。

どの子も役になりきって、劇をたのしみ、時には子ども同士で教えあい、当日保護者の皆さんに見てもらうことを心まちにしているようでした。



12月5日に予定しております白石はるかぜ保育園の発表会ですが、市内でも新型コロナウィルスの感染が多数確認されておりますので、当園の児童・保護者・職員などが感染または

濃厚接触者として確認された場合は中止させていたきます。

詳しくは添付PDFデータを確認ください。

白石はるかぜ保育園発表会について
.pdf
Download PDF • 202KB