平成23年4月に岩沼市に開園し、保護者の皆様をはじめ、地域の皆様の温かいご支援を受け、保育活動に邁進してまいりました岩沼はるかぜ保育園が、この春より幼保連携型認定こども園に移行いたしました。


これからも、子どもたち一人一人の心に寄り添い、安心できる環境の中で、子ども達が本来持っている力を存分に発揮できるよう、よりよい教育・保育を進めてまいります。


保護者の皆様、地域の皆様、これまで園を支えていただきました沢山の皆様のご理解とご協力をいただきながら、「子ども」「保護者」「園」が共に育ちあえる「岩沼はるかぜこども園」として、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。












             保育園からのお知らせ(3/31)                                  


                                 令和 3年3月31日                                   

                               榴岡はるかぜ保育園長


 当保育園の職員が新型コロナウイルスのPCR検査で、陽性であることが判明し急な休園処置になり、保護者の皆様には多大なご心配、ご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ございません。

  3月26日の休園中に実施いたしました、消毒を行っている様子の写真を掲載させていただきます。園舎のみならず、布団も消毒いたしました。なお、消毒後の布団につきましては現在クリーニングに出しております。

  保育園といたしましては、引き続き衛生管理を徹底してまいりますので、皆様方にも感染予防のためご協力いただきますようよろしくお願いいたします。


令和3年3月29日

榴岡はるかぜ保育園

ご利用者様、ご家族様、関係先各位

社会福祉法人はるかぜ福祉会

理事長 東海林 和博

新型コロナウイルス感染症に伴う運営再開のご案内


この度は、当法人運営の榴岡はるかぜ保育園の職員4名が新型コロナウイルス感染症に感染したことにより、お子様や保護者様、ならびにご家族様にご心配とご迷惑をおかけし、大変申し訳なく、ここに深くお詫び申し上げます。

 さて、皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしておきながら、運営再開のご案内を早々にすべきか大変迷いましたが、一刻の猶予もなく保育を必要とされる保護者様の支援をこれ以上とぎれさせないよう、3月29日(月)より運営を再開させていただくことにいたしました。

なお、運営再開にあたっては、所轄保健所の指導により、施設の感染予防策の更なる強化、専門業者による施設消毒作業及びリネンの入れ替え等、環境整備を整え直しております。

それから、保育にあたる職員も全員PCR検査の結果、陰性が確認されておりますことをご報告させていただいたうえ、今後につきましても、より一層職員の健康管理に細心の注意を払い、保護者様並びにお子様方が安全・安心にご利用いただけるよう最善を尽くす所存ですので、運営再開に何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

以上

〒989-2423 宮城県岩沼市押分字水先5番6 TEL: 0223-25-6670  /  FAX:0223-25-6671

© Copyright 2020 社会福祉法人はるかぜ福祉会.

情報公開

社会福祉法第59条の2の規定に基づき、

社会福祉法人はるかぜ福祉会の情報を公開しております。