🕙白石はるかぜ保育園 園外保育にいってきました😊

初夏の風が気持ちいい季節ですね。

6月10日は「時の記念日」ということで、毎年その時期が近づくと白石はるかぜ保育園の年長クラスの子どもたちは園外保育で街の時計店に見学に行きます。


6月1日ついにその日がやってきました。

子どもたちはバスに乗り込み「いってきまーす!」と元気に園を出発しました😊


「長橋時計店」に到着したすずらん組さん。

まずはお店の前で記念撮影📷✨


お店の人にごあいさつをし、お話をきいていると、一斉に10時を知らせる時計のメロディーが流れ始めました🕘~♬♪


壁掛けのからくり時計や、振り子時計、ハト時計など普段あまり見たことのない時計が動いている様子を興味深そうに見ていた子どもたち。


時計の音が鳴りやむと、お店の方が子どもたちの大好きなキャラクターの置時計を鳴らしてみせてくれました。

「ドラえもんだー!」「ピカチュウ可愛い♡」と、とても喜んでいました😊


大きなテーブル時計もありました!


例年、子どもたちは大きな柱時計の前で「大きな古時計」を歌うのですが、残念ながら今年の3月に起きた地震の影響で、その柱時計が倒れて壊れてしまったそうです😿


今年は、現在修理中の時計さんのために「早く治りますように」という気持ちを込めて、歌を歌いました。


お店の方は歌のお礼にハト時計の塗り絵をプレゼントしてくれました🎁

子どもたちは「何色に塗ろうかなぁ」「ぼくは青にする!」と嬉しそうでした😊


大きな柱時計は夏ごろには直って戻ってくる予定だそうです。

みんなの元気な歌声を聞いて少しでも早く戻ってきてくれるといいですね。

お店の方は「みんな、直った頃におうちの人とまた時計を見に来てね!」と言ってくれました(*^^)


時計屋さんを後にした子どもたちは、歩いて白石城のある益岡公園へ向かいます。

色々なお店がある時計店の前の通りを歩いて、やっと公園の近くまでにたどり着いた子どもたち。

途中、「ちょっと疲れたー」「まだ着かないのー?」といったような声も聞こえて来ましたが、頑張って登りきり、白石城のすぐ側までたどり着きました。


白石城も、3月の地震の影響で今は布を被っていて、修理中でした。


子どもたちはさらに林の中の道を抜けて、広場にやってきました。


すると「おーい!」

先にバスで到着したひまわり組のお友達が待っていました😊


おやつを食べて、ちょうど遊び始めていたひまわり組さん🌻


先生が「探検しよう!こっちにどんぐりがいっぱいあるよー!」と声をかけると一斉に集まってきた子どもたち。「大きいどんぐりのぼうしみつけた😊」「だんごむし虫いたよ!」

とっても楽しそうです♪



広場に到着したすずらん組さんは、みんなで記念撮影をしました。

はい、チーズ(^^)v


さて、すずらん組さんも、楽しみにしていたおやつの時間です。

今日のおやつは、ひんやり冷たいゼリー🍑🍓🍊


食べ終わった子どもたちは、自由に広場で遊び始めました。


虫探しに夢中になっている男の子たち🐜

追いかけっこをしたり、遊具で遊んだり、シロツメクサで花冠を作ったり。

思い思いに好きな遊びを楽しみました♪


帰りはバスで園まで向かいます🚌


無事に園に着きました😊


来年には今年のひまわり組の子どもたちが、時計やさんを訪れることでしょう。

その頃には大きな柱時計も、白石城も元に戻った姿が見られるといいですね(*^-^*)


夏頃になったら、ぜひおうちの方も子どもたちといっしょに元気になって戻ってきた大きな柱時計を見に行ってみてくださいね🕚