top of page

白石はるかぜ保育園 🎁おもちゃの贈呈式・暗唱コンクール表彰式🏆

こんにちは。寒波の影響で白石は朝から大粒の雪が降っています。雪が積もったらどんな遊びをしようか?雪合戦?ゆきのかき氷つくる?とワクワクしながら過ごしている子どもたちです⛄♪


★おもちゃの贈呈式★

さて、先日、白石工業高校の高校生たちが、白石はるかぜ保育園の園児たちに、手作りの木製のおもちゃをプレゼントしてくれました。


1月22日に贈呈式が行われ、その日は工業高校の先生と高校生のお兄さんたち、テレビ局の方にも取材に来ていただきました😊


こちらのおもちゃは、授業で使用した教材の廃材を使って、7か月かけて作ってくれたそうです。おままごと用のテーブルや折り畳み式のすべり台、さかな釣りのおもちゃなど、おにいさんたちに使い方を教えてもらった子どもたちは、先生の合図とともに、待っていました!とばかりに、一斉におもちゃに駆け寄って遊んでいました(*^▽^*)


釣りざおは本物みたいにくるくるリールを回せるようになっています🎣すごいですね‼


お兄さんたちも一緒に遊んでくれました(^^♪


あそび終わったあと、少し緊張しながらテレビ局の取材を受けていた子どもたち😊

どれが楽しかった?と聞かれると、「すべりだい」「全部!」と一生懸命答えていました♪




白石工業高校のみなさん、心のこもった作品をプレゼントしていただき、ありがとうございました🎁✨

いただいたおもちゃはこれから園で大切に使わせていただきたいと思います(*^-^*)













★令和5年度「白石市暗唱読本」暗唱コンクール表彰式★


白石市では、学力向上の取り組みとして独自に「暗唱読本」を作成し、市内の子どもたちに配布しています。暗唱コンクールでは園児 から中学生まで5部門でその中から選んだ暗唱動画作品を募集しており、令和5年度の保育園・幼稚園部門で白石はるかぜ保育園が最優秀賞を受賞しました🏆



みごと受賞した、今年の作品のテーマは「こころをひとつに!さかせようすずらんぐみのはなを」です。










すずらん組は読本の中から「さよならさんかく」「ことばのえほん あいうえお」を選んで暗唱しました。


1月24日に白石市役所で表彰式が行われ、白石はるかぜ保育園からも代表の園児2名が参加しました。

コンクールには、ベガルタ仙台や地元企業が協賛しており、会場にはベガルタ仙台の代表取締役とマスコットキャラクターの「ベガっ太」、白石市のPRキャラクター「ポチ武者こじゅーろう」もお祝いに駆けつけてくれていました!



式では各部門の受賞者に白石市の教育長より、賞状・写真の入った記念の盾・トロフィーが贈られました。


ベガっ太くんとポチ武者こじゅーろうと一緒に記念撮影📷♪

いい思い出になりました✨


園では今後も子どもたちが楽しみながら暗唱に取り組めるよう、保育活動に取り入れていきたいと思います😊

bottom of page