top of page

白石はるかぜ保育園♪あきらちゃんコンサート🎸

こんにちは😊昨日は宮城県内でも、初冠雪のニュースがありましたね。

いよいよ本格的な冬の足音が聞こえてきました⛄寒くなるとお鍋やおでんなど温かいものが恋しくなりますよね。白石の温かくて美味しい名物といえば白石うーめん!


11月14日、この日は白石市のすまi(い)るキッズアンバサダーのたかはし あきらさん(あそびうたアーティストで有名な「あきらちゃん」)や白石市役所の職員の方、しろいし母親クラブのみなさん、白石温麺を製造している松田製粉の社員さんが白石はるかぜ保育園に遊びに来てくれました(^^♪

一緒にうーめんのクイズや手あそび、うーめん体操をして楽しみましたよ♪



まずは、大きいクラスのこどもたちが、11月生まれのお友達のお誕生会をしました。ステージにお誕生日のお友達が登場し、インタビューを受けたり、みんなで歌をうたってお祝いしました🎂🍰👑







誕生会が終わり、小さいクラスのお友達もホールに集まってきました。

ギターの音がだんだんとホールに近づいてきて、ついにあきらちゃんが登場しました🎤✨


さすが人気者のあきらちゃん!歓声が上がり、ホールが一気に賑やかになりました♪

あきらちゃんは小十郎キッズランドの施設長さんでもあります😊

白石はるかぜ保育園の子どもたちもバスでたびたび遊びに行かせていただいています♪

今日は、小十郎キッズランドからスタッフのマッチョくんも駆けつけてくれました。


ステージに上がってきたあきらちゃんとマッチョくんと一緒に「まどふきキュッキュ」のあそびうたを一緒にやって盛り上がりました!


筋肉ムキムキのマッチョ君バージョンや、お誕生日のお友達や年長クラスの子ども達も前に出てきて、王冠、ハートなど色々な形の窓を作って遊びました♪

「まどふきキュッキュ」の動画はあきらちゃんの公式ユーチューブチャンネルでも公開されています。楽しい遊びうたなので、ぜひおうちでもお子さんといっしょにやってみてみてください😊


続いて、しろいし母親の会のみなさんが、秋らしいかわいいどんぐりの手遊びを教えてくれました♪


その後は、鈴木味衛門さんとその仲間のおねえさんたち(白石市役所の職員の方)と一緒にクイズ大会をしました。

みえもんさんは、白石うーめんを初めに作った人だそうですよ!


「白石うーめんはどっちでしょうか?長い方かな?短い方かな?」

「こっちだと思う人ー!!」「はぁーい‼」


さすがうーめん大好きな白石キッズたち、ほとんどの子ども達が正解の方を選んでいました!あきらちゃんとマッチョ君も一緒にクイズ大会を盛り上げてくれました♪



そして、白石うーめんを作っている松田製粉の会社の方が、うーめんの誕生にまつわるお話をしてくれました。

昔々、病気で大好きなそうめんが食べられないお父さんのために、鈴木味衛門さんという青年が、旅のお坊さんから聞いた油を使わない、からだにやさしい麺を作ったことが始まりなんですって。

お父さんを想う温かい気持ちで誕生した麺なので「温麺」という名前になり、白石の名産品として広まったそうですよ😊


最後はみんなで「うーめん体操」をしましたよ(^^♪

年長クラスの子どもたちは前に出てきて一緒に踊ってくれました。


♪うーめんだいすき うーめんたべたい うーめんおかわり ちゅるっ ちゅるっ ちゅる♪ 


♪チャラチャラチャララララ~ン♪ ごちそうさまでしたm(__)m


そして、コンサートが終わったあとは松田製粉さんからおいしいうーめんの贈呈がありました✨


うーめんを手にした子どもたちは笑顔で「貰ったよ~♡」ととっても嬉しそうでした。


この日の給食でも「白石うーめん」が出ました。

つるつるのうーめんを美味しそうに食べていた子ども達(^^♪


大切な人を思いやる、温かい気持ちがたくさん詰まった白石のうーめんを食べて、これからの寒い季節も、子ども達が元気に過ごせますように😊



Comentarios


bottom of page