白石はるかぜ保育園の夏🌽~夏野菜ピザ作り編~

こんにちは😊


白石はるかぜ保育園、4.5歳児クラスの子ども達が自分たちで収穫したお野菜を使って、ピザづくりをしました🍕


エプロンと三角巾、マスクをつけた子ども達が続々とホールにやってきました。


準備をしているお友達を待っている間、子ども達はそれぞれのエプロンやバンダナのお気に入りポイントを教えてくれました😊

エプロン姿、とっても似合っていて素敵だね!


準備ができたら、先生からピザの作り方についてのお話を聞きます。

こちらが今日乗せる具材です🎵

さあ、いよいよピザづくりに入ります。

今日のピザは、餃子の皮を使って作るようですね(*^-^*)

ケチャップをぬりぬり🍅

みんな真剣な表情で塗っていますね(*^-^*)

次は、具を乗せていきます。今日乗せる具は、ウインナーと夏野菜(とうもろこし、たまねぎ、ピーマン)😊

トウモロコシとピーマンは前日に、子ども達が収穫したものを使っています♪

一つ一つ具材を選んで載せている子、山盛りに載せている子、同じ材料を使っていても個性が出ていますね(*^▽^*)


最後に、チーズを乗せて完成です🧀

みんなが作ったピザは、お昼寝をしている間に給食室の先生が焼いてくれるそう(*^▽^*)

おやつの時間が楽しみです🍕🎵

☆おやつの時間☆

こんがり焼けたピザが出てきました!

「おいし~い♡」と笑顔でピザをほおばる子ども達♪

夏の味覚を存分に味わうことができました😊🍅🌽✨