榴岡はるかぜ保育園での新型コロナウイルスについて

令和3年3月29日

各   位

社会福祉法人はるかぜ福祉会

理事長 東海林 和博


新型コロナウイルス感染者発生について


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

また、平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度は、当園の職員4名が新型コロナウイルス感染症に感染したことにより、3月24日から休園となり、皆様方に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳なく、ここに深くお詫び申し上げます。

 当法人では、日頃よりお子様の安全を最優先すべく、職員の健康管理には十分気を配っていたつもりですが、このような事態となった事実を真摯に受け止め、今後は所轄保健所ならびに関係各所と連携し、保育事業者として誠意をもって適切に対応するよう努め、保護者様ならびに子ども達が安全に安心できる園となるよう、衛生管理の徹底をなお一層図って参りますので、改めて当園に関係する皆様方にも多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げたうえ、今後も地域に貢献できる保育園として精進して参りますので、なにとぞ榴岡はるかぜ保育園を今後もご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

                                       敬具