岩沼はるかぜこども園 総合避難訓練の様子🚒

こんにちは😊更新が遅れてしまいましたが、11月8日岩沼はるかぜこども園で行われた総合避難訓練の様子をお伝えします。


この日は、消防署の方も訓練に参加してくださいました。消防車が到着すると、外で遊んでいた子どもたちは「消防車だー!」と嬉しそうに駐車場の方へ駆け寄って見にいっていました😊


避難訓練では、園の近隣の家が火事という設定のもと、出火場所から離れた、園庭の駐車場側へ避難をしました。全員無事に安全な場所に逃げることが出来ました。


避難が終わると、消防士さんが子ども達に「おさない」「はしらない」「しゃべらない」「もどらない」の頭文字、「お・は・し・も」のお話をしてくれました。


次は、先生たちの消火訓練です。

消防士さんから、正しい消火器の使い方を教わり、的を目掛けて消火器で放水します。


「先生、頑張れー!!」


その後は、大きいクラスの子ども達が消防車の見学をしました🚒

最初はたんぽぽ組です。「いってきまーす!」

駐車場では、消防士さんが、消防車の扉を開けて見せてくれました。

「わあー!」「すごーい!」

普段はなかなか見ることのできない、消防車の設備に目を輝かせていた子ども達!


かっこいい消防車と一緒に、みんなで記念撮影です📸✨


次は、ひまわり組の番です🌻

ひまわり組さんも、消防車の前で記念撮影しました😊


「これはなあに?」消防士さんにたくさん話しかけていたたんぽぽ組の子ども達。

消防士さんも思わず笑顔になっていました(*^▽^*)


最後はつつじ組です。

つつじ組のお友達は、特別にこども用の消防服を着て撮影をしました📸

初めて着る消防服に、最初はちょっと緊張の子どもたちでしたが、グループごとに記念撮影をしました😊


ちいさな消防士さんたち、とってもかっこいいね!


全員の撮影が終わると、消防士さんが早着替えを見せてくれました。

消防士さんは出動の連絡が来ると、瞬時に着替えなければいけません。30秒での早着替えにチャレンジ!

「30!29!28!・・・」子ども達はカウントダウンをしていました。さすが、早いです!


消防服は、服だけでも8キロあるそうです。

消防士さんは、これを着て更にボンベを背負って現場に駆け付けるので、全部で20キロぐらいのものを身に着けているそうです。

子どもたちは、「みんなの体重と同じくらいだね」と聞いて、とても驚いていました😊

この日は、消防士さんからたくさんためになる話を聞けました。


最後に「ありがとうございました」のごあいさつをして、訓練は終了です。


園ではこれからも定期的に火災・地震・不審者対応など子どもたちの安全を守るため訓練を行っていきます(^^)