top of page

岩沼はるかぜこども園 柿の収穫の様子🧑‍🌾

岩沼はるかぜこども園には、敷地内に柿の木があります。

ある日、その柿がカラスに食べられているところを子どもたちが発見🔎


「おいしくなったのかな」「早く取らないと全部食べられちゃうかも😥」

ということで、たくさん実った柿を収穫しました!



さくら組(0・1歳児)のお友だちは避難車から柿に手を伸ばして、先生に手伝ってもらいながら頑張って収穫していました✨





収穫した柿を持ってみると、ニコニコ笑顔になったり、不思議そうな表情を見せたりする子もいました😊💕







「おいしそう!食べてみようかな💭」











「大きくてちょっと重いかも、、、🤨」








ちゅうりっぷ組(1歳児)は柿の木の近くまで行って収穫しました!

「どの柿にしようかな~?」


「よし!これに決めた✌️」



「取れたよー!」とニコニコで見せてくれました😆🎵



すみれ組(2歳児)も自分で選んで収穫🎶

枝や葉っぱをかき分けて頑張って取っていました💪



優しく柿の下の方を持って取っていた子も!

落とさないように慎重でした😌


最後は柿を持ってハイチーズ📸



すみれ組の後は、たんぽぽ組(3歳児)!

少し高い所にある柿を順番に取っていました😊



地面に付きそうな柿も、しゃがんで一生懸命取りました🎵


自分で取れて、ニコニコ嬉しそう😊💕頑張ったね!



ひまわり組、つつじ組も収穫!柿と一緒に笑顔でハイチーズ📸








「柿取ったよー!大きいでしょ?」











友だちと柿を見せ合ったり、頭にのせてみたりして楽しんでました😊







そして収穫した翌週、給食やおやつの時に皆で食べました🍴


甘くておいしい柿だったのでパクパク食べており、中には「もっと食べたい~」とおかわりを求める子もいました😋


さくら組のお友だちは、おおきな口でパクッ!


夢中で頬張っていました😋💕




ちゅうりっぷ組・すみれ組も「おいしい~」と言いながら食べてました💕








ひまわり・つつじ組の子どもたちも、ニコニコ笑顔で美味しそうに食べていました😊




来年もおいしい柿がたくさん実りますように🙏✨





~柿を収穫したその後…~


柿を収穫した数日後、つつじ組の子どもたちが園庭に落ちている何かを発見🔎

よーく見ると、それは柿の種でした!




つつじ組は発表会でさるかに合戦の劇をしたこともあり、子どもたちから

「さるかにの種だ!」「種を植えたい!」という声が上がり、柿の木の横に種を植えました🌱



植えた後は皆で

「♪はーやくめがでろ かきのたね ださぬとちょきちょき ちょんきるぞ

のーびろのびろ ぐんぐんぐん」

と劇で出てくる歌を歌い、最後は「大きくなりますように」とお願いしていました😊

植えることが出来て、嬉しそうにしていた子どもたちでした🎶




つつじ組の柿の種、芽が出る日が待ち遠しいですね😊✨


Comments


bottom of page