多賀城はるかぜ保育園 交通安全教室の様子🚥

こんにちは😊

多賀城はるかぜ保育園では、6月30日、多賀城市の交通防災課の指導の元、3歳以上児クラス合同で交通安全教室が行われました。


交通指導の先生たちと一緒に交通安全の曲に合わせてダンスをしたり、

「いぬのおまわりさん」の人形劇を見たり、楽しみながら交通安全について学びます。


この日は「信号のない横断歩道のわたり方」を教えていただきました。

来年小学生になる、ゆり組のお友達がみんなを代表して、横断歩道を渡ります。

さあ、お兄さん・お姉さんたち、かっこよく渡れるかな?



先生の「右見て」「左見て」の合図に合わせて左右を確認し、車が来ないことを確認したら、大きく手を挙げて、周りに気を付けながら渡ります。



手がピーンと高く伸びて、とても上手に渡れていた子ども達😊✨


最後に、交通安全指導の先生と「3つのおやくそく」をします。


あおしんごうでも「とーまーれー!」

ふみきりあるとこ「とーまーれー!」

どうろにでるとき「とーまーれー!」

「今日覚えた3つのお約束、守れる人ー!」と先生が呼びかけると、

「はーい!!」元気よく手を上げて答えていた子どもたち😊


教室が終わった後は、ゆり組さん以外のクラスのお友達も、「信号のない横断歩道のわたり方」に挑戦していました。

みんな、お兄さん・お姉さんの見本をよく見ていたので、バッチリ手を挙げて渡れていました😊

交通安全指導は年3回あります。

次は秋に開催予定です。

次回はどんなことを学べるかな?楽しみですね😊♪