多賀城はるかぜ保育園 とうもろこしの皮むき🌽

こんにちは😊

多賀城はるかぜ保育園のひまわり組(4歳児クラス)では、先週とうもろこしの皮むきが行われました。


皮付きのとうもろこしをあまり間近で見る機会の少ない子ども達は、大きなとうもろこしを見て興味津々です🎵


まずは栄養士の先生に、むき方のお手本を見せてもらいます。

自分の前に敷いた新聞紙の上で、1枚ずつ皮を取っていきます。


「とうもろこしの実の数と、おひげの本数は一緒なんだよ」

「皮をむいたら、おひげも綺麗に取ってね😊」


さて、子ども達は上手にむけるでしょうか🌽(*^▽^*)


「固い~!!とれない~!」

皮が引っかかって上手くとれないようです(;'∀')頑張ってー!


「よいしょ、よいしょ」          綺麗にむけたよ~(^^)v


真剣な表情でむいています。         できたよ~(*^▽^*)


こちらも黄色い実が見えてきました!もうちょっとだね!(^^)!


あと1枚だね!がんばれー!         「なんか白いの取れた~(笑)」    


ふさふさのおひげ、不思議な感触だね!


綺麗にむけたかな?


みんな、とっても上手にむけました(^^)v🌽


最後は、とうもろこしと一緒に記念撮影(^^♪📸


みんなでむいたとうもろこしは、その日の午後のおやつに茹でていただきました😊♪