不審者対応訓練を行いました

◆不審者対応訓練の様子◆

昨年11月に宮城県内の保育施設で刃物を持った不審者が発生し、全国ニュースでも大きく報道されました。

保育施設内の不審者対策について、当園でも対応を強化すべく、1月26日(水)に岩沼警察署の方を招いて職員対象の不審者対応訓練を行いました。


不審者が門を乗り越えて、園庭に侵入した場合、玄関まで侵入してきた場合など、起こりうる様々なパターンを想定し、不審者・職員の動き方などの確認をしました。


また実演後、職員室で、警察の方にさすまたの使い方や不審者対応で大事なことなど、グループごと事後指導を受けました。


岩沼はるかぜこども園では、訓練により事前に対応を確認しておくことで、実際に不審者が来た際も冷静に判断し、動けるよう、またお子様が安心・安全に通っていただけるよう、これからも定期的にこのような訓練を行っていきたいと思います。