【重要】 向陽台はるかぜ保育園からのお知らせ


当保育園職員が発熱し、PCR検査をした結果、陽性がわかりましたので、お知らせいたします。


〇 本日新型コロナウイルスへの感染が確認されたことが判明いたしました。


〇 これから、保健所の調査が行われ、関係者の検査や休園の必要性について判断されることとなっておりますが、現時点では何も確定しておりません。


〇 なお、今後の保健所の調査により、臨時休園となる場合は、決定後速やかに連絡いたしますので、連絡体制の確保にご協力をお願いします。


※関係者に関する詳しい情報は、個人情報保護の観点からお知らせできません。

 

  大変ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


令和4年3月10日      


               向陽台はるかぜ保育園  園長 佐藤 香


最新記事

すべて表示

・保健所による調査の結果、濃厚接触者、検査対象者はおりませんでした。 ・休園措置はございません。 ・3月14日から通常保育を行います。 〇 3月17日までは、健康観察を行い、発熱等があった場合には、かかりつけ医を受診し、保育園でコロナ陽性者がいたことを病院へ知らせてください。また、受診したことを保育園にもお知らせください。かかりつけ医がいない場合は、宮城県受診健康相談センター(022-398-92

・3月11日に、保健所から濃厚接触者・検査対象者がいなかった連絡を受け、保護者の皆様へお知らせしたところですが、本日、当園在園児からコロナ陽性者が確認されました。 ・現在、このケースにおいて、保健所の介入待ち状態です。 ・濃厚接触者等については、わかり次第、個別に連絡する予定です。 (土日のため、保健所対応に時間を要し、調査日は早くても3月13日になります) 〇 保健所からの連絡、調査が終了した後

保健所による調査の結果、濃厚接触者、検査対象者はおりませんでした。休園措置はございません。通常保育を行います。 〇 3月14日までは、健康観察を行い、発熱等があった場合には、かかりつけ医を受診し、保育園でコロナ陽性者がいたことを病院へ知らせてください。また、受診したことを保育園にもお知らせください。かかりつけ医がいない場合は、宮城県受診健康相談センター(022-398-9211)へご相談ください。