【白石はるかぜ保育園】納豆作り


白石はるかぜ保育園では今年はお米や大豆、トウモロコシやナスなど、さまざまな食べ物を栽培いたしました。

今回は干した大豆と収穫した稲藁を使って納豆作りを子ども達と一緒に行うことに。

まずは丁寧に大豆を鞘からとりだして。


取り出した大豆を水につけて、納豆菌を付けた藁に入れて3日程ねかせました。

すると‥


3日後、発酵が進み、見事に納豆に変身していました。

子ども達も「納豆のにおいがする!」や「ねばねばしてる!」とびっくり。


保育園でみんなで育てた作物を使って納豆ができることにみんな興味津々でした。