【榴岡はるかぜ保育園】6/24 ヤクルトさんありがとう❢

こんにちは。榴岡はるかぜ保育園です。

もうずいぶん暑くなりましたね。もう家ではエアコンを使わないと暑さしのげません(;´Д`)



この日はヤクルトさんが出前授業を行ってくれました。

おなか元気教室と称して、栄養を吸収する腸の大切さや腸の中での菌の活動の説明を行っていただき、良いうんちを出すための生活習慣を伝えるために行っている活動とのことです。


講師の先生です。


先生のお話に子どもたちもみんなとっても集中して聞いていて、先生からの質問にも元気に答えていました。

「おなかの中には良い菌と悪い菌がひそんでいます。それではどっちが活躍したら良いうんちが出せるでしょうか?」「良い菌!」


実際に引っ張って腸の長さを体感してもらいました。自分たちのおなかにこんな長いものがあることに驚いている様子。お手伝いしてくれた子もお疲れさま❢


腸の中を舞台にしたアニメをみんなで見ました。乳酸菌などの良い菌がどうやって機能しているかを説明してくれています。時には笑いながら、みんな見入っていました。


健康的なうんちを出すための体操をみんなで踊りました。最後までみんな楽しそうに出前教室に参加していました。



教室の後にはみんな1本ずつヤクルトをもらって飲みました。

手を洗っていただきます。


ちゃんと開けられるかな~?


「もったいないから最後まで大事に飲む」と味わって飲んでいました。


みんな口をそろえて「とってもおいしい」と話してました。

面白いお話から実際にヤクルトまでいただいて、ヤクルトさんありがとうございました❢