top of page

【多賀城はるかぜ保育園】🚒総合避難訓練をしました

こんにちは😊多賀城はるかぜ保育園では5月31日総合避難訓練を行いました。

今回は給食室から出火した想定で、園庭に避難をしました。


非常ベルの大きな音に驚いていた子もいましたが、全員無事に速やかに避難することができました。


消防士さんから火事のときに大切な「お(さない)は(しらない)し(ゃべらない)も(どらない)」のお約束を教えて貰ったあとは、先生たちが消火訓練をしました。


実際に火災が起きた時に重要になる初期消火、火災が起きた際に速やかに消火できるよう、消火訓練は重要です。

「火事だー!」「火事だー!」という掛け声とともに、少しずつ火元に近づき消火に当たります。

子どもたちも「先生、がんばれー!」と応援しています(^^)/

「消火は大事ですが、危ないと思ったらすぐに下がって身の安全を優先してくださいね。」と消防士の方からアドバイスをいただき、消火訓練も無事に終えることができました。


その後、大きいクラスの子どもたちはクラスごとに消防車の見学をしました。

今回の訓練で初めて2階から避難をしたたんぽぽ組は、避難訓練の時に消防士の方から説明を受けるのも初めてです!

普段はなかなか見ることができない消防車の内部を見せてもらった子どもたちは、キラキラした眼差しで「これはなあにー?」「ここからお水が出てくるの?」と消防士さんに質問していました(^^)


ひまわり組とゆり組のお友だちも次々に消防車を見にやってきました!

見学している間も無線でサイレンの音が鳴り、救急車の出動があったみたいです。


「こうして見学をしている間にも通報があれば、今すぐこの防火服を着て出動しなければいけないんだ。昨日も大きな火事があったんだよ。」と教えてくれた消防士さん。


みんなのために危険な火に立ち向かって、お仕事している消防士さんたち、本当にかっこいいですね。今日は憧れの消防士さんからたくさんお話を聞けてよかったですね!

かっこいい消防車と消防士さんと一緒に記念撮影もできました📷✨

園から歩いていける距離に消防署があるので、今度はみんなでお散歩しながら消防車や救急車を見に行ってみたいと思います🚒♪


多賀城消防署のみなさん、ありがとうございました!

保育園ではいざという時に速やかに避難ができるよう、地震・火事・不審者対応など月一回避難訓練を行っています。今年度も子ども達が園で安全に過ごすことができるよう、訓練を重ねていきたいと思います。


Comments


bottom of page