harukaze_WEB_採用情報お知らせ_200917-07.jpg
採用情報.png
内部研修.岩沼・白石.JPG
harukaze_WEB_採用情報お知らせ_200909_ol11-10.png
harukaze_WEB_採用情報お知らせ_2009102-07.png
harukaze_WEB_採用情報お知らせ_200909_ol12-10.png
J3344x2224-04963.jpg
harukaze_WEB_採用情報お知らせ_200909_ol-09.png
img04.jpg
harukaze_WEB_採用情報お知らせ_200909_ol-10.png
 

先輩保育士さんの声

はるかぜで働く先生にインタビューしました

​はるかぜってどんなところ?

​岩沼はるかぜこども園:◯◯◯◯先生

 保育士経験年数 11年 ​はるかぜ勤務年数 11年 6ヵ月

​ 担当役職:園長

①-10.png

​Q1.様々な場所で保育をご経験されてきた中で、はるかぜ福祉会はどのような印象ですか?

子ども、保護者、職員が安心して生活できる環境つくりに熱心に取り組んでいると感じます。
これからの少子化を見込んでの長期的経営の取り組みがしっかりしていると思います。

​Q2.はるかぜ福祉会のどんなところに魅力を感じますか?

世の中が目まぐるしく変化する中で、職員一人一人が長く継続的に働き続ける事が出来る職場環境の構築を重視している所は、将来の安定した生活につながると考えます。
具体的には個人のライフスタイルに合った固定シフトや地域限定などの多様な雇用形態を取り入れたり、各職員のキャリアビジョンを明確化し、意欲とやりがいをもって従事できるようにしています。
保育現場に関しては問題点を洗い出し、解決していきます。
最近では ICT 化を取り入れた 保育業務の効率化を行うことで、職員が保育と向き合う時間も増やしています。
また気になる子どもの対応については、専門の講師の先生に巡回をお願いし、アドバイスを頂き、職員だけの負担にならないようにしています。
保育の質を向上させる事が出来るような取り組みを行っています。

​Q3.保育をする上で大切だと思うことはなんですか?

大切にしていることは、子どもはあそびの中で学んでいく、生活の中で五感を通していろいろなことを吸収していくということです。
子ども自身が興味を持ち、自ら何かをつかもうとする気持ちを受け止め、環境を構成し援助することが保育教諭の役割です。 
子どもがワクワク感をもって園生活が出来る事がこれらにつながると考えます。 
そして保育教諭も一緒にワクワク感を共有することが子どもの成長に結びつくと思います。
経験は宝です。
園での様々なあそびや経験を通して、豊かな感性・心情・思考力・想像力を養えるように保育教諭は先回りせず、手を出しすぎず、子ども自身の育ちを見守っていくことが大切と考えます。

Q4.働きやすい職場環境を作るため、工夫していることがあれば教えてください。

保育教諭の存在は子ども達に大きな影響を与えます。
保育教諭が健康で笑顔で気持ちに余裕があれば、良い保育・教育に繋がります。
保育・教育はチームワークで行うものです。 
その為には職員間の良好な人間関係が大切です。
職員の年齢、キャリア関係なく、クラスの壁を超え、子どものことや自分の悩みをオープンに話せる環境を大切にしています。

Q5.未来の一緒に働く仲間に一言お願いします!

是非、園を見学に来て下さい。
実際に園を見てみる事で、また職員と話すことで園の雰囲気は伝わると思います。
大切なことは自分の目で見て確かめると良いでしょう。 
子どもも保護者も職員も笑顔で安心して生活できる岩沼はるかぜこども園で一緒に働く皆さんとの出逢いを楽しみにしております。

 
①-10.png

​Q1.はるかぜ福祉会を選んだ理由を聞かせてください。

出産後、子育てと両立できる職場が良いと考え、市内にある自園を選びました。

​Q2.はるかぜ福祉会のどんなところに魅力を感じますか?

・地域限定職
正規職員は異動があるので、臨時職員のまま働きたいと考えていましたが、地域限定職の制度があることで、スキルアップを目指しながら子育ての両立も出来ています。
ありがたい制度だと思います。

​Q3.保育士としてのやりがいや、お仕事をしていて楽しいと感じる時はどんなときですか?

行事等で進行役をすることが多いので、練習から本番まで各クラスの子どもたちの姿を見ることが出来ます。
練習時の成長の過程や、本番当日の子どもたちの生き生きとした表情や達成感、担任の頑張り等を間近で見て感じることが出来、毎回感動します。

Q4.日々の保育や子どもたち・保護者との関りの中で、対応が難しいと思った時はどのように解決していますか?

子どものことは、クラスの担任にその子の特性や普段の関わり方を聞き参考にしています。 
保護者のことは、園長に相談しどのように話を進めて行くのが良いか聞いています。
また、研修で得た知識を活かし、スキルアップにつなげています。

Q5.未来の一緒に働く仲間に一言お願いします!

保育士は、長く続ければ続けるほど、学ぶことの積み重ねで自分自身の自信につながります。
仲間と多くの事を学び合い、一緒に成長していきましょう。

​岩沼はるかぜこども園:◯◯◯◯先生

 保育士経験年数 20年 ​はるかぜ勤務年数 8年 10ヵ月

​ 担当役職:主幹保育教諭

 
①-10.png

​Q1.保育士を志したきっかけを教えてください。

中学・高校で子どもたちと関わったり、子どもについて学んだりする機会があり、保育士という職業に興味を持ちました。
また、叔母の出産・育児を近くで見ていて、子どもを育てる人の役に立ちたいと思い、保育士を志しました。

​Q2.はるかぜ福祉会を選んだ理由を聞かせてください。

園見学の際に、子どもたちと関わる先生方の姿を見て、私も一緒に働きたいと思いました。

​Q3.保育士としてのやりがいや、お仕事をしていて楽しいと感じる時はどんなときですか?

毎朝クラスに入った時に子どもたちが駆け寄ってきてくれたり、子どもの成長を感じられたりすると、とても嬉しく思います。

Q4.日々の保育や子どもたち・保護者との関りの中で、対応が難しいと思った時はどのように解決していますか?

同じクラスの担任の先生や先輩に質問したり、他の先生方の関わり方を見たりしています。

Q5.未来の一緒に働く仲間に一言お願いします!

日々の勉強や実習、就職活動など大変なこともたくさんあるかと思いますが、無理せず頑張ってください!

​岩沼はるかぜこども園:◯◯◯◯先生

 保育士経験年数 1年未満 ​はるかぜ勤務年数   年  6ヵ月

​ 担当役職:1歳児担当保育士

 

​お問い合わせ

説明会・施設見学のお申し込み

各種お問い合わせは随時受け付けております。

LINE・Instagram・お問い合わせフォーム・お電話にて

お気軽にお問い合わせください。